【EMS税金】日本からの荷物!ネットで手軽に納税する方法

中国生活
えむむん
えむむん

中国で生活をしていたら日本の物や私物が必要など、さまざまな理由で日本から中国へ荷物を送る事があるかと思います。私は引っ越し時にも大量の荷物を送りましたし、生活している中でも何度もあります。今回は、日本→中国へEMSを使って荷物を送り、税関に止まってしまい税金を支払わなければならなくなった際、ネットで手軽にできる納税方法をシェアいたします。

日本→中国の荷物の税金に関して

税金をネットで支払う方法をお伝えする前に、簡単に税関に止まる荷物についてお話いたします。

日本から中国に送った荷物は、全て税関に止まるわけではありません。「そうしたら、どんな基準で止まるの?」と疑問に思ったと思います。私もはっきりと分かるわけではありませんが、経験上郵送した荷物の大きさと重さが関係しているのではないかと感じました。最初は伝票に記載した中身の合計金額が高い(1,000元近い、もしくは1,000元以上の)場合に税関に止まるのかと思っていたのですが、中身の金額が高くないけれど、箱は大きく、重さもある物を送った時に止まってしまったので金額は関係ないのかなと思いました。

ペットボトルの大きさと比べたこのくらいの箱で、重さ3kgくらいのこの荷物は税関に止まりました。

片手で持てる程の箱(大きさ「ゆうパケットプラス」くらい、重さは恐らく1〜2kgくらい)の場合は税関に止まらなかったので、どうしても止まりたくない場合は、大きさも重さも最小限にするのが良いかと思います。

とはいえ、送料も結構するので1度に沢山の荷物を送りたいですよね。(私はそうです笑)なので、私は毎回税金払う覚悟でドーン!と沢山送ります。

税金の支払いは2パターンあり、⑴直接税関に出向いて支払う ⑵ネットで支払うがあります。ネットで手続きをするのが非常に便利なのでやり方をステップごとに紹介します。

ネットで税金を払う方法

まず、流れをざっとお伝えします。

⑴SMSで税関から連絡がくる

⑵wechatで「城市服务」を検索


⑶「更多服务」をクリック

⑷「境外邮件申请缴税」を検索

⑸「邮件缴税」をクリック

⑹「伝票番号」を入力

⑺「缴费明细」の内容を確認

⑻「微信支付」をクリックし支払いを実行

⑼支払い完了

⑽納税完了のお知らせを受信

それではステップごとに細かく説明していきます。

SMSで税関から連絡がくる

日本から中国に荷物を送る際に、伝票に記載した受取り人の電話番号に写真のSMSが届きます。

このSMSが届いたという事は、荷物が自分の住んでる都市の税関に到着し、「税金を払えば受け取れますよ!」ということになります。

wechatで「城市服务」を検索

wechat(微信)の検索バナーに、「城市服务」と入力します(「城市」だけでも恐らく出てきます。私は出てきました)。

そうしたら、「微信城市服务」が出てくるのでクリックします。私はよく使っているからか「よくやり取りする連絡先」という形で表示されてます。

「更多服务」をクリック

「微信城市服务」を開くと写真のが面になるので、右下の「更多服务」をクリックします。

「境外邮件申请缴税」を検索

「更多服务」を開くと写真の画面になるので、右上の検索バナーをクリックして「境外邮件申请缴税」を入力して検索します。

「邮件缴税」をクリック

検索後、「境外邮件申请缴税」ページが出てくるので、「邮件缴税」をクリックします。

「伝票番号」を入力

伝票番号を入力する画面が出てくるので、SMSに記載されている伝票番号をコピペまたは入力します。その後、「🔍」マークをクリックします。

「缴费明细」の内容を確認

その後、「缴费明细」というものが出てきます。記載されている情報を確認します。

「微信支付」をクリックし支払い実行

記載内容に問題がなければ、「微信支付」をクリックします。(はっきりとは分からないのですが、恐らくウィチャット支払いのみかと思います)

その後、写真の画面になるので、支払いを進めます。

支払い完了

支払いを実行後、納税ができたら「缴费成功」という文字が表示されたこの写真の画面になります。

納税完了のお知らせを受信

「缴费成功」という画面を見た後に、ウィチャットにもメッセージが届きます。このメールを受け取れたら安心できますね。

えむむん
えむむん

ネットで納税の手続きは手軽ではありますが、「代理通関料」が取られるからか、窓口で手続きするよりも支払い額が高くなると感じました。なので、自分にとってベストな方法で納税することをお勧めします。

\記事は私が書いています/
えむむん

◆プロフィール
中国に移住し、中国の文化、中国語、中国生活で発見した事、中国グルメなどを紹介しています。各SNSで色々な発信の仕方をしているので、是非チェックしてみてください♪

えむむんをフォローする
中国生活お役立ち情報
シェアする!!
えむむんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました